小倉記念(GV) 小倉芝2000m 2003年8月17日
予想 馬  名 斤量 騎手 性齢
  アラタマインディ 53 飯 田 牡6
コスモリバーサル 54 和 田 牡5
  エイシンスペンサー 56 吉田稔 牡5
サンライズシャーク 54 牡5
  ナリタダイドウ 52 川 原 牡6
マヤノアブソルート 53 福 永 牝6
  メイショウドメニカ 53 難 波 セン6
  ロサード 57 武 幸 牡7
  タイチルドレン 51 柴 原 牡5
  10 グリーンブリッツ 53 池 添 牡9
  11 クレンデスターン 52 秋 山 牡3
レース情報
 その他の登録馬ウィルビーゼア、エイシンプレストン

 

レース展開
 逃げ馬は不在だが、内からエイシンスペンサー、コスモリバーサルが出てくるだろうが、元逃げ馬のグリーンブリッツが思い切って逃げるのか。ペースは速くはならないだろう。後方にいる馬がどこで仕掛けてくるか。頭数が少ないので、追い込みやすいので、前の馬もあまりじっとはしてられないだろう。

   ←I(ABE)(@DJ)(FG)(CH)

 

レース予想
 本命はサンライズシャーク。この馬の末脚はもうすでにオープン級だ。頭数も少ないので、前につまったり、大きく外を回らされる心配もないので、確実に末脚を伸ばしてくるだろう。前残りでマヤノアブソルート、馬場状態が悪化していればコスモリバーサルの前残りもありえる。
単勝 複勝 枠連 馬連 馬単 三連複 ワイド
        C→E    
        C→A    

 

レース結果
    馬 名 タイム 稍重
T   ロサード 2.00.7  
U サンライズシャーク 2.00.7 クビ
V   10 グリーンブリッツ 2.00.9 1 1/4
W   エイシンスペンサー 2.00.9 ハナ
X   タイチルドレン 2.01.0 1/2
 内が相当力のいる馬場だったのか、普通に追走していた馬は総崩れだった。後方で脚をためていたロサードと馬群から大きく離されていたサンライズシャークで決着がついた。サンライズシャークは勝てなかったものの幸騎手はよくあそこまで我慢して脚をためていけたことはすごいと思う。