朝日CC(GV)  阪神芝2000m 2003年9月13日
予想 馬  名 斤量 騎手 性齢
  アンフィトリオン 56 武 幸 牡4
カンファーベスト 56 安藤勝 牡4
エイシンスペンサー 57 牡5
  カチドキリュウ 57 柴 原 牡5
サンライズシャーク 56 武 豊 牡5
  エイシンハリマオー 56 佐藤哲 牡5
  トーアカゼノオー 56 小林久 牡6
  アラタマインディ 56 和 田 牡6
  メイショウドメニカ 56 熊 沢 セン6
  10 ヒマラヤンブルー 56 四 位 牡5
  11 ビッグゴールド 57 福 永 牡5
  12 マヤノアブソルート 54 池 添 牝6
レース情報
 その他の登録馬チャクラ

 

レース展開
 スタートは内でトーアカゼノオー、アラタマインディあたりが出るが、内の様子をうかがいながらヒマラヤンブルーが逃げる。外からマヤノアブソルートも勢いよくつける。カンファーベスト、ビッグゴールドは後方で待機。サンライズシャークは最後方で待機する。開催替わりの阪神の馬場。前はなかなか崩れない。先行馬でも坂を登ってこれるパワーがあればこなしてしまうかもしれない。

   ←IK(FG)(BH)E(AC)J@−−D

 

レース予想
 本命は安藤勝騎手騎乗のカンファーベスト。今まで運に見放されてきた馬だが、要約重賞戦線の常連にのし上がろうとしている。ここで勝負を賭け、安藤勝騎手を指名したということでもこのレースでの意気込みが感じられる。前走は、まだ復調途上であったにもかかわらず2着にきたということはそれなりの実力もついてきたということなのだろう。長くいい脚を使って他馬を圧倒してもらいたい。対抗には、エイシンスペンサー。この馬は阪神2000mになると化ける場合があるので、注意が必要だ。ある程度前でレースを進め、抜け出すことができれば、時計的にもかなりのタイムが期待できる。サンライズシャークも抑えておくが、速い時計の決着になると苦しいのではないかと思う。
単勝 複勝 枠連 馬連 馬単 三連複 ワイド
      A−B      
      A−D      

 

レース結果
    馬 名 タイム
T カンファーベスト 1.58.3  
U   アラタマインディ 1.58.4 クビ
V   10 ヒマラヤンブルー 1.58.5 1/2
W サンライズシャーク 1.58.5 ハナ
X   メイショウドメニカ 1.58.6 3/4
 カンファーベストが本格化した。以前は、まっすぐ走ることがなく、カブトヤマ記念1位入線降着という苦い経験があったが、それがなくなりまっすぐに走れるようになり、安定した力を発揮できるような状態になってきた。天皇賞には、地味に入着する可能性もでてきた。サンライズシャークは前が全くばてない展開になったら、やはり最後方からの競馬では厳しかっただろう。