フローラS(GU)  東京 芝2000m 2003年4月27日
予想 馬  名 斤量 騎手 性齢
  マコトマンリョウ 54 左 海 牝3
  アサギヌ 54 牝3
  ジョウノカトリーヌ 54 横山典 牝3
  ウインドヴェイン 54 小林淳 牝3
  シロキタガデス 54 小 野 牝3
  レイナワルツ 54 内田博 牝3
  ローレルアイ 54 鹿 戸 牝3
  ユキノスイトピー 54 須 貝 牝3
  ベルモントパティ 54 石 神 牝3
  10 トーセンリリー 54 柴田善 牝3
  11 シンコールビー 54 郷 原 牝3
12 バトルエンプレス 54 横山賀 牝3
  13 センターアンジェロ 54 石 崎 牝3
  14 ツキノミコト 54 藤 原 牝3
  15 テイエムトキメキ 54 牧 田 牝3
16 セイレーンソング 54 蛯 名 牝3
17 ミルフィオリ 54 武 幸 牝3
18 タイムウィルテル 54 吉 田 牝3
レース情報
 その他の登録馬アイシースズカ、カズサヴァンベール、シルキーグルーヴ、センニンリキ、マイネヌーヴェル(回避、オークス直行)、メモリーキアヌ、ラピュセル、リネンスティンガ

 

レース展開
 トーセンリリーが逃げると思うが、結果を出していない馬が闇雲にハナに立とうとするかもしれない。とりあえず前めにいたいという馬が多く、先行争いがごちゃつく可能性もあり、それでポジション取りも変わってくる。そうなるとスタートの直線がどれだけ緩やかになったのか、まだ見当はつかないが、外枠の方がうまくポジション取りができるだろう。

   ←I(DO)(CGKQ)(LNP)(@AE)(BF)(HJM)

 

レース予想
 本命はセイレーンズソング。鋭い末脚はないが、長くいい脚を使えるタイプ。外枠から好位につけることができそうなので、そこから抜け出し後続馬を寄せ付けないようなレースをするのではないか。フラワーCでも厳しい流れの中、よく伸びていると思う。2番手にタイムウィルテル。ローテーションの狂いはあったものの、もうすでに立て直しているだろうし、牝馬同士なら上位争いは可能だ。距離伸びていいので、できるだけ前につけることができれば、ジリ脚の影響も減ってくる。
単勝 複勝 枠連 馬連 馬単 三連複 ワイド
        O→Q O−P−Q  
          K−O−Q  

 

レース結果
    馬 名 タイム
T   11 シンコールビー 2.00.6  
U 18 タイムウィルテル 2.00.6 ハナ
V   13 センターアンジェロ 2.00.7 1/2
W   シロキタガデス 2.00.9 1 1/4
X   ベルモントパティ 2.01.0 3/4
 外枠不利というのは変わっていない。一応、外枠の馬が来ているが、それは実力の違いによるもの。2コーナー回ったとき、外枠の馬は後ろの方に位置してしまう。中途半端な改修ではなく、ちゃんとスタートを直線にしてほしかった。それはさておき、シンコールビーは、中団待機で抜け出した。それほど強い印象もないので、オークスで注目するほどでもないだろう。タイムウィルテルは、ある程度前めでレースを進めることができたが、もう少し前で競馬ができれば良かったが、あまりスタートで脚を使ってしまっても、直線での伸びが無くなってしまうので、これで仕方ないのかもしれない。オークスではペースが速くなり、粘り合いの展開になれば、連対可能ではないか。