京王杯2歳S(GU)  東京 芝1400m 2003年11月15日
予想 馬  名 斤量 騎手 性齢
  カイシュウマックス 55 江田照 牡2
  メイショウアズーロ 55 横山典 牡2
  アポインテッドデイ 55 柴田善 牡2
コスモサンビーム 55 武 豊 牡2
フサイチホクトセイ 55 田中勝 牡2
  ダンツアイリッシュ 54 ペリエ 牝2
  スパークルキャット 55 小 野 牡2
  ナンヨーアルトラブ 54 後 藤 牝2
  モリデンキング 55 小林淳 牡2
10 ナカヤマバスター 55 藤 田 牡2
レース情報
 その他の登録馬ナムラビッグタイム、ピュアブラウン、マイネルオクテット、マイネルゼスト、レディインブラック

 

レース展開
アポインテッドデイ 2戦とも逃げており、堀井厩舎の馬は折り合いが関係ないタイプが多く、今まで通り逃げるのではないか。
コスモサンビーム 隣にアポインテッドデイがいるので、ついていく形で好位追走。そこからの抜け出しを図りたい。
ナカヤマバスター スピードがあるので、スピードの違いで逃げる可能性もあるが、厩舎サイドでは、折り合いや馬群にもまれることを望んでいるので、外枠でもあり、好位追走で落ち着くのではないか。
フサイチホクトセイ 前3頭を見ながらの競馬。目標が見やすくレースがしやすいのではないか。
ダンツアイリッシュ 山内厩舎ということで休み明けでも走れそうだが、スピードタイプではなさそう。
    ←B(CI)−−D−−E(@F)G−−H−−−A    

 

レース予想
フサイチホクトセイ もしかしてかなり強い馬かもしれない。前走で東京1400mも経験し、速いタイムで勝ちあがっている。今回の逃げ馬も前走と同じアポインテッドデイとなりそうで、展開的にも走りやすそうだ。
ナカヤマバスター 2戦とも楽勝だったので、まだまだどのくらいのスピードを持っているか未知な部分はあるが、確実に普通の馬よりかはスピードはある。この馬も底を見せていないので楽しみである。
コスモサンビーム 実績、経験ではこの馬は一番だが、力はもう見えている。武豊騎手のプラス効果もないので、大きな変わり身は見込めない。だが、現時点で2歳馬の中では実力上位である。
単勝 複勝 枠連 馬連 馬単 三連複 ワイド
      D−I D→I    
        D→C    

 

レース結果
    馬 名 タイム
T コスモサンビーム 1.21.8 レコード
U   アポインテッドデイ 1.22.0 1 1/2
V フサイチホクトセイ 1.22.4 2 1/2
W   カイシュウマックス 1.22.7 1 3/4
X 10 ナカヤマバスター 1.23.0 2
 コスモサンビームがレース経験の差を見せた。ダンツアイリッシュが逃げ、落ち着いたペースとなり、逃げが予想されたアポインテッドデイやナカヤマバスターが抑えたためHペースにならなかった。コスモサンビームは、前を射程圏に置き4番手を追走。直線で抜け出し卒の無いレースをした。アポインテッドデイはそれほどいきたがる面がなかったので、どんな競馬でもできそうな感じだ。フサイチホクトセイは、このペースで後ろにいすぎた。もう少し距離がほしいかもしれない。ナカヤマバスターは折り合い面では問題なかったと思うが、肉体的にスピード任せの馬かもしれない。